PR

【ぎょうざの丸岡】店舗は大阪にも?ホットプレートで焼ける?

グルメ
スポンサーリンク

2022年6月7日のラヴィット!で紹介された【ぎょうざの丸岡】

とっても美味しそうでした!!

【ぎょうざの丸岡】は宮崎県都城市に本社工場を持つ生ぎょうざの会社です。

気になるのは、店舗は全国のあるのか?

大阪でも買えるのか?

ホットプレートでも焼くことができるのか?

ですよね!

美味しい【ぎょうざの丸岡】を早くゲットしたくてたまらなくなりますよ!

まとめてご紹介します。

スポンサーリンク

【ぎょうざの丸岡】店舗は大阪にも?

宮崎県都城市の【ぎょうざの丸岡】ですが、大阪にも店舗があります!

大阪にある【ぎょうざの丸岡】は全部で5店舗!

高槻店大阪地区

住所:〒569-0803
    大阪府高槻市高槻町13番7号(MAP
電話:072-648-3014
営業時間:12:00〜 売切れ次第
休業日:月曜日、祝祭日(連休の際は変則有)

池田石橋店大阪地区

住所:〒563-0032
    大阪府池田市石橋1-9-19 佐々木ビル1F(MAP
電話:072-734-8172
営業時間:12:00〜 売り切れ次第
休業日:月曜日、祝祭日(連休の際は変則あり)

茨木店大阪地区

住所:〒567-0824
    大阪府茨木市中津町16番27号 ピュアメゾン1−A号室(MAP
電話:072-646-6460
営業時間:12:00〜 売り切れ次第
休業日:月曜日、祝祭日(連休の際は変則有)

布施店大阪地区

住所:〒577-0058
    大阪府東大阪市足代北2丁目2-17(MAP
電話:06-4306-3454
営業時間:12:00〜 売り切れ次第
休業日:月曜日、祝祭日(連休の際は変則有)

瓢箪山店大阪地区

住所:〒579-8046
    大阪府東大阪市昭和町1番3号 オクトステージ 101号室(MAP
電話:072-920-4336
営業時間:12:00〜 売切れ次第
休業日:月曜日、祝祭日(連休の際は変則有)

美味しい餃子が大阪でも買うことができるのは嬉しいですね!

スポンサーリンク

【ぎょうざの丸岡】ホットプレートで焼ける?

【ぎょうざの丸岡】オススメの焼き方はフライパンですが、ホットプレートでも焼くことができます!

ホットプレートで焼くと、一度に大量に焼ける!

さらに、保温ができる!

そして、みんなでワイワイ食べられる!

楽しく、より美味しく食べたいですよね。

美味しく焼く方法をご紹介します。

【ぎょうざの丸岡】ホットプレートでの美味しい焼き方

【ぎょうざの丸岡】には粉がたくさんついています。

焼く前に、粉を落としておきましょう。

①ホットプレートの温度を高温(200〜220℃)に設定する。

②温まったら、油を大さじ1入れて全体に馴染ませる。

③餃子を並べる。
(餃子同士がくっつかないように1cmほどの間隔を開けると、皮が破れて美味しい餃子の肉汁が溢れ出てしまうことがなくなりますよ。)

④約120ccの熱湯を注いで蓋をして蒸し焼きにする。

⑤水気がなくなり、「パチパチ」音がしたら蓋を開ける。

⑥お好みでそのまま焼き、焼き色をつける。
(お好みでごま油を少量追加すると、程よい焼き色がつきますよ。)

【ぎょうざの丸岡】店舗オススメの美味しい焼き方

【ぎょうざの丸岡】オススメのフライパンでの焼き方はこちらを参考にしてみてください!

①ぎょうざについている粉を落とす

②フライパンを温め、小さじ1のサラダ油をひく。

③火を止め、ぎょうざをフライパンに並べる。

④熱湯を100cc注ぐ。

⑤蓋をして中火で4分加熱する。
(お湯が残っている場合は1〜2分さらに加熱)

⑥水分がほぼなくなれば、お好みでサラダ油(ごま油)を小さじ2を入れ、水分を飛ばす。

⑦焼け具合をチェック。
こんがりときつね色になっていれば完成!

社長オススメの焼き方も!

スポンサーリンク

まとめ

【ぎょうざの丸岡】店舗は大阪にも?ホットプレートで焼ける?

というタイトルでお届けしました。

【ぎょうざの丸岡】は、大阪にも5店舗あります!

店舗オススメの焼き方はフライパンですが、

ホットプレートでも美味しく焼くことができます。

ぜひ、楽しく美味しくいただきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました